MO8225

特長

  • 出力周波数:25MHz、25.001200 MHz、25.000625 MHz (Ethernet)
  • 4端子パッケージ:2.7 x 2.4 (compatible with 2.5 x 2.0 footprint)、
    3.2 x 2.5、5.0 x 3.2、7.0 x 5.0 mm
  • 周波数許容偏差:±10 x 10-6
  • 低位相ジッタ:0.3 ps
  • 優れた信頼性:2FIT、5億時間のMTBF

用途

  • コンピュータ、ストレージ、ネットワーク機器、電気通信機器、
    産業用制御機器
  • SATA、SAS、Ethernet、10Gb Ethernet、XAUI

一般仕様

項目記号Min.Typ.Max.単位条件
出力周波数範囲f25.000000 / 25.001200 / 25.000625MHz 
電源電圧Vdd+1.71+1.8+1.89V 
+2.25+2.5+2.75
+2.52+2.8+3.08
+2.97+3.3+3.63
動作温度範囲T_use-20-+70Extended Commercial
-40-+85Industrial
周波数許容偏差F_stab-10-+10×10-6+25°Cでの初期周波数偏差、温度特性、
動作電源電圧範囲での電源電圧特性、負荷特性を含む。
-20-+20
-25-+25
-50-+50
経時変化(1年)F_aging1-1.5-+1.5×10-6TA = +25°C
経時変化(10年)F_aging10-5.0-+5.0TA = +25°C
消費電流Idd-+31+33mANo load condition, Vdd =+2.8V, +3.0V or +3.3V
-+29+31No load condition, Vdd = +1.8V
OEディスエーブル電流I_od--+31mAVdd = +2.5V, +2.8V or +3.3V, OE = GND, output is Weakly Pulled Down
--+30Vdd = +1.8 V. OE = GND, output is Weakly Pulled Down
スタンバイ時電流I_std--+70μAVdd = +2.5V, +2.8V or +3.3V, ST = GND, Output is weakly pulled down
--+10Vdd = +1.8V, ST = GND, Output is weakly pulled down
デューティーサイクルDC45-55% 
0レベル電圧VOL--Vdd x 0.1VIOH = -6.0 mA, IOL = +6.0 mA, (Vdd = +3.3V, +2.8V, +2.5V)
IOH = -3.0 mA, IOL = +3.0 mA, (Vdd = +1.8V)
1レベル電圧VOHVdd x 0.9--V
立上り、立下り時間Tr,Tf-1.22.0ns15 pF load, 10% ~ 90% Vdd
-2.2-30 pF load, 10% ~ 90% Vdd
-3.4-45 pF load, 10% ~ 90% Vdd
OE 0レベル入力電圧VIL--Vdd x 0.3VPin 1, OE or ST
OE 1レベル入力電圧VIHVdd × 0.7--VPin 1, OE or ST
起動時間T_start-7.010msVddが定格最小値に達してからの時間
出力イネーブル時間
出力ディスエーブル時間
T_oe--150ns 
レジューム時間T_resume-6.010msスタンバイモード、ST 端子が50%のしきい値に達してからの時間
RMS ピリオドジッタT_jitt-1.52.0psVdd = +2.5V, +2.8V or +3.3V
-2.03.0Vdd = +1.8V
RMS 位相ジッタ (ランダム)T_phj-0.250.3psIEEE802.3-2005 10GbE jitter measurement specifications

この他の仕様、または特殊仕様については営業窓口にお問い合わせください。

外形寸法など(クリックすると図が拡大されます)

TEL:(079)425-3141
FAX:(079)425-1134