DSK324SR

特長

  • デジタル温度補償タイプ
  • 高精度:
    ±5.0×10-6(-40〜+85℃)
    ±3.8×10-6(-10〜+60℃)
  • 低消費電流
  • 低電圧駆動:
    +2.0〜+5.5V(温度補償動作)
    +1.3〜+5.5V(計時動作)
  • I2C-BUSシリアルインターフェイス:400kHz高速モード対応
  • 時計機能:時・分・秒,2099年までのうるう年自動判別カレンダー機能:年・月・日・曜
  • アラーム割り込み機能:日・曜・時・分
  • 定周期タイマー割り込み機能:244μs〜255min
  • 時刻変更割り込み機能:分・秒
  • クロック出力機能:32.768kHz, 1024Hz, 32Hz, 1Hz(いずれか一つを選択)
  • 電源電圧検出機能:+2.0V温度補償動作電圧検出, +1.5V低電源電圧検出
  • AEC-Q100準拠

"I2C-BUS"は、NXP Semiconductorの商標です。

用途

  • 時計用高精度基準

一般仕様

項目 記号 規格値 単位 条件
min. typ. max.
出力周波数 fo - 32.768 - kHz  
電源電圧範囲 VCC +1.3 - +5.5 V (計時動作)
Vtem +2.0 - +5.5 (温度補償動作)特性コードにより選択
Vint +1.5 - +5.5 (インターフェイス動作) I2C-BUS
周波数許容偏差(常温偏差含む) f_tol -5.0 - +5.0 ×10-6 -40〜+85℃
-3.8 - +3.8 -10〜+60℃
消費電流 ICC1 - +0.6 +2.0 μA VCC=+3.0V, 温度補償間隔30s,
SCL=SDA=INTN=VCC,CLKOE=GND(Output Off)
ICC2 - +1.5 +4.0 μA VCC=+3.0V, 温度補償間隔30s, No Load,
SCL=SDA=INTN=CLKOE=VCC(Output On)
出力負荷条件 L_CMOS - - 15 pF  
起動時間 Tstart - - 1.0 s Ta=+25℃, VCC=+1.3V
- - 3.0 Ta=-40〜+85℃, VCC=+1.3〜+5.5V
電源電圧 検出電圧 VDET1*1 +1.8 +1.9 +2.0 V 温度補償動作電圧検出
VDET2*2 +1.3 +1.4 +1.5 低電源電圧検出
信頼性仕様 AEC-Q100  
梱包単位 2000pcs./reel (φ180)  

*1:VccがVDET1以下になると内部検出回路が働いて、温度補償動作を停止します。この時の補償値は、直前の値が保持されます。
       Vccが再びVDET1を超えると、温度補償動作を再開します。*検出は温度補償動作間隔タイミングの間欠動作です。
*2:*検出は温度補償動作間隔タイミングの間欠動作です。
        この他の仕様、または特殊仕様については営業窓口にお問い合わせください。

端子説明

番号 端子名 I/O 機能
#1 OE I Output出力の制御入力端子(L:ハイインピーダンス,H:クロック出力)
#2 INTN O 1Hz信号,アラーム割り込み信号,定期周期タイマー割り込み信号,
時刻変更割り込み信号のNchオープンドレイン出力端子
#3 N.C. -  
#4 GND - グランド端子
#5 Output O クロック出力端子
#6 SCL I I2C-BUSシリアルインターフェイス入力端子
#7 SDA I/O I2C-BUSシリアルインターフェイスデータ入出力端子
#8 Vcc - 電源電圧端子

外形寸法など(クリックすると図が拡大されます)

TEL:(079)425-3141
FAX:(079)425-1134